水戸街道

水戸街道 水戸街道は
江戸の幕府と徳川御三家の水戸を結ぶ、東海道などの五街道に次ぐ重要な脇街道であり、千住宿から水戸宿までの20の宿があった。

水戸街道の藤代宿を発って、小貝川の文巻橋から龍ケ崎市内に入り、馴柴小学校の道標若柴宿を経由して次の牛久宿へ至る。

五街道とは

   東海道、日光街道、奥州街道、中仙道、甲州街道をいう。

街道名

基点

終点など

宿駅数
東海道 日本橋(江戸) 三条大橋(京都) 53
日光街道 日本橋(江戸) 日光坊中(日光東照宮、現在の栃木県日光市山内) 21
奥州街道 宇都宮 白川(福島県白河市) 10
中山道 日本橋(江戸) 草津宿で東海道に合流するまで 67
甲州街道 日本橋(江戸) 下諏訪宿で中山道と合流するまで 38




水戸街道の宿


宿名 現住所
1 千住宿 足立区 東京都
2 新宿 葛飾区
3 松戸宿 松戸市 千葉県
4 小金宿
5 我孫子宿 我孫子市
6 取手宿 取手市 茨城県
7 藤代宿
8 若柴宿 龍ケ崎市
9 牛久宿 牛久市
10 荒川沖宿 土浦市
11 中村宿
12 土浦宿
13 中貫宿
14 稲吉宿 かすみがうら市
15 府中宿 石岡市
16 竹原宿 小美玉市
17 片倉宿
18 小幡宿 東茨城郡茨城町
19 長岡宿
20 水戸宿 水戸市
道標 (水戸街道)
江戸初期に、水戸街道の松戸〜我孫子〜布佐〜布川〜若柴のルートから、松戸〜我孫子〜-取手〜藤代〜若柴に変更された。この新旧二つのルートの合流点が、現在の馴柴小学校北東隅の三差路で、ここに文政9年(1826年)12月道標が建てられた。
2012(H24)年
道標(龍ケ崎市指定文化財)  [6:02]

江戸初期に、水戸街道の松戸〜我孫子〜布佐〜布川〜若柴のルートから、松戸〜我孫子〜-取手〜藤代〜若柴に変更された。この新旧二つのルートの合流点が、現在の馴柴小学校北-東隅の三差路で、ここに文政9年(1826年)12月道標が建てられた。

RyugasakiNaviが 2012/04/05 に公開


水戸街道・若柴宿
2013(H25)年
若柴宿2013年春   [2:09]

水戸街道にある若柴(わかしば)宿はウォーキングコースとしてたいへん人気があります。今回、佐貫(さぬき)駅からあるいてみました。

Y muratahujisiroさんが 2013/04/14 に公開
つばきの小径・若柴宿2013年  [1:44]

水戸街道の若柴宿には「椿の小径(つばきのこみち)」という道があります。気持ちよい散歩道です。

Y muratahujisiroさんが 2013/04/15 に公開
2011(H23)年
水戸街道・藤代〜若柴.wmv  [2:21]

水戸街道の藤代宿から若柴宿へのコースは、距離もみじかく、お店もあるため、わりと歩-きやすく、一年をとおして、子どもからおとしよりまで楽しんでいます。おすすめのコースです。

Y muratahujisiroさんが 2011/10/14 にアップロード
わかしば宿、龍ヶ崎.wmv  [1:26]

龍ケ崎市にある宿場町・若柴宿をあるいてみました。宿はていねいに保存されているようです。ごみひとつなく、すばらしいウォーキング・コースです。

Y muratahujisiroさんが 2011/06/12 にアップロード